育児マンガ「ヨチヨチ父 -とまどう日々-」これ、マジ、おすすめ!首がもげそうなくらい、うなづいた

「ヨチヨチ父 とまどう日々」おすすめ口コミ

「ヨチヨチ父 とまどう日々」詳細

内容紹介
ママっていつもイライラしてるよね?パパって何か蚊帳の外だよね・・・?話題の絵本作家・ヨシタケシンスケが父になってわかった“トホホな真実”を描く初の育児イラストエッセイ!

出版社からのコメント
はじめて「父」になった戸惑いを描くヨシタケシンスケ初の育児マンガ

内容(「BOOK」データベースより)
パパは共感。ママは落胆。ママっていつもイライラしてるよね?パパって何か蚊帳の外だよね…?話題の絵本作家・ヨシタケシンスケが、父になってわかった“トホホな真実”を描く、初の育児イラストエッセイ!

著者について
1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、広告美術など、多岐にわたり作品を発表。2015年、第8回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞を受賞。主な著書に、スケッチ集『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(講談社)、『そのうちプラン』(遊タイム出版)、挿絵の仕事に「レッツ・シリーズ」(文・ひこ・田中/そうえん社)、『トリセツ・カラダ』(文・海堂尊/宝島社)、絵本では『りんごかもしれない』『ぼくのニセモノをつくるには』(ブロンズ新社)などがある。
引用:Amazon

「ヨチヨチ父 とまどう日々」購入情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする