小説「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」がマジおすすめ!

「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」おすすめ口コミ

「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」詳細

千葉県南総にある県立高校に通う地味で冴えない男子・飯島靖貴は、勉強合宿の夜に、クラスメイトの北岡恵麻が困っているところを助けた。それから恵麻は、学校外でだけ靖貴に話しかけてくるようになった。しかし靖貴は恵麻に苦手意識を持っていて、彼女がどうして自分に構うのかわからない。地味系眼鏡男子と派手系ギャル。絶対に相容れないはずの二人に起きる、すれ違いラブストーリー。

引用:商品詳細

君に恋をするなんて、ありえないはずだった そして、卒業」詳細

女優・歌手 上白石萌音も感動!
「最後の一行のその後も、ずっと物語の中に居たいと思った」

累計13万部突破のムズキュン青春ラブストーリー
最底辺眼鏡男子と派手系美少女の恋物語、完結!

普通に過ごしていれば、接点なんてなかったはずの飯島靖貴と北岡恵麻。
徐々に仲良くなり、「好き」という気持ちも芽生え始めていたところで、恵麻が友達に放った陰口を靖貴は耳にしてしまう。
すれ違ったまま向かえた一月、大学受験を控えた靖貴は「遠くの大学を受ける」という選択肢を考え始めて……。
不器用すぎる二人の恋は、どう卒業を向かえるのか。二人のその後を描く「春休み編」も収録。

引用:商品詳細

君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった 」詳細

累計17万部突破の『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』のシリーズ作が登場!
広島県にある安芸大学法学部夜間コースに通う柏原玲二は、運の悪い男だ。ある日元カノの部屋へ大切な物を取りに行くと、彼女の姿はなく、なぜか見知らぬ女子がいて、不審者扱いされる。あげくに帰り道では警察に職務質問される始末。そんな不運を大学の後輩・奈央矢に話していると、彼は彼で幼馴染と偶然の再会をしたという。その人物こそ、玲二の遭遇した磯貝久美子だった。奈央矢は久美子に恋をしているようだが、美人な彼女には他にも男の影があって……。 最悪な出会いから久美子を取り巻く恋愛模様に巻き込まれていく玲二は、単なる恋のお邪魔者?何も変わらないはずだった気持ちが、少しずつ揺れ動いていく。ほろ苦くも心がぐっと動かされるラブストーリー。

引用:商品詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする