ちんすこう(沖縄)食いながら生キャラメル(北海道)食うのマジおすすめ

「ちんすこう」と「生キャラメル」おすすめ口コミ

「ちんすこう」と「生キャラメル」詳細

「ちんすこう」とは?

ちんすこうは、琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的な菓子のひとつ。

小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子。沖縄県の土産品として有名であり、個包装された商品が土産品店で販売されている。

引用:Wikipedia

「生キャラメル」とは?

生キャラメル(なまキャラメル)は、主原料に生クリームを多量に用いた新ジャンルのキャラメル。 製法は一般的なキャラメルと基本的に同じであるが、出来上がりは全くの別物である。発祥は、北海道紋別郡興部町に所在するノースプレインファーム。他の生がつく食品(生クリーム、生チョコレート、生菓子、生ビール、生醤油)のように、公正競争規約や厚生労働省、乳等省令、食品衛生法によって定義されているものではない。

引用:Wikipedia

「ちんすこう」と「生キャラメル」購入情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする